So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

レーシック 芸能人の森 [近視 レーシック]

ちょっと豆知識!ハロルド・ペパードとは、Dr.Harold M.Peppard。 1899年カナダ東部ノーバ生まれの医学博士。シカゴ眼科大学を卒業後、ニューヨーク市で開業。 ベイツス博士の眼筋論を一生の課題とし、それまでの通説であった「視力...

視力リカバリートレーナーとして、常日頃わたしが言うこと。

それは、視力アップには、毎日の連続がとても大切だということです。


このマニュアルと訓練・キットは、アイ訓練理論を

もとに、仲間である出口さんが世に送り出したものです。


このマニュアルとキットがホーム庭にあると、その毎日の訓練が確実に行うことができます。


これが、視力アップのもっとも早道です。

はっきり言って、アイ訓練の運営者としては、こまる局部でもあります。



だって、このキットがあればアイ訓練でおこなう大局部の
訓練が行えてしまうのですから・・・。


われわれ、視力リカバリートレーナーの定例の勉強会でも、出口さんの
考えた訓練ツールは、よく利用させていただいていました。

もちろん、子供さんでも問題なく取り組める内容なのですが、それだけではもったいない。

視力リカバリーや、視力アップを願う、すべての人におすすめいたします。

「お昼休みの10分だけで・・」

視力アップ数値 0.05 ⇒ 0.2
10 40 /正直だめだと思いながらの取り組みでしたし、お昼休みに10分程度行っただけです。

視力回復訓練のストレッチがとても気もちが良かったのですが
クイック運動はなかなか速度が上がりませんでした。

まだまだ改善余地があるのだと思い、日々続けています。

まずは次の視力検査で0.7を目標に頑張ります。
レーシック 北海道について


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。